カテゴリ:’08年3月末~4月初活動記録( 1 )   

2008年3月30日~4月4日活動記録   

4月5日以降の活動報告は
 『続・菊炭友の会』(http://kikuzumi2.exblog.jp)
でご覧下さい。
ここをクリックすれば移動します


<4月4日(金)>桜の森123  薪材集結、炭整理、なめこ植菌
9時30分~16時
 ブログ『菊炭友の会』の最終稿を良い風景写真で飾れました。エドヒガンが一気に花開き始め、今日のように天気の良い日は、朝と帰宅時では大きく変化しました。6日の観桜会は天気予報も雨マークが晴れマークに変わり、エドヒガン満開の日になりそうです。ランドマークの2本を除いては・・・(この樹は去年もヤマザクラと一緒に満開になっていました。おっとりした性格なんでしょう)   (画像クリックで拡大します)
 我が家のエドヒガンの芽も昨日の18から22に増えています。
5日10時現在30に増えました。冷蔵庫越冬組は依然として1つです。
e0049740_18182455.jpg
 今日の作業は、クヌギの薪材を搬出する力仕事に多くがかかりました。e0049740_18305011.jpge0049740_18311585.jpg













e0049740_18321948.jpge0049740_18324368.jpg










 炭の整理です。直径3cm以上の太さの物は束ね、2cm物は箱に入れます。
右の手作り道具、実用新案の出願中です。何だと思いますか。
e0049740_18403562.jpge0049740_18405812.jpg











 桜の木が手に入ったのでなめこの植菌をしました。美味い原木なめこ汁が食せる日を楽しみにしながら・・・e0049740_18484059.jpge0049740_18485819.jpg














 女性は欲張りですね~。こんなに沢山のサクラが咲いているのに、他の花にも目を奪われ、二人して「カメラ忘れたから、あれ撮って、これ撮って」と疲れた私を山に登らせます。
ヒメウズ(キンポウゲ科)です。こんな小さな花、好きでないと見つけられませんね。e0049740_18545643.jpg
e0049740_18553666.jpg













キブシ(キブシ科)です。ランドマークのすぐ上にあります。e0049740_18565337.jpge0049740_1857851.jpg













e0049740_193384.jpg 












e0049740_19125438.jpg




 カナクギノキ(クスノキ科)の花も蕾を膨らませています。ランドマークのすぐ上。





 花の写真ばかりで終わりにすれば良いのにと、我ながら思うのですが・・・
新開地の真ん中辺りで見つけました。
これはノウサギの糞だと思います。
見つける物が女性と違いますね。
この落とし主に何時か会いたいですね。






<4月3日(木)>エドヒガン発芽の状況
 今日16時現在e0049740_18331779.jpg 



 葉が出ている物 8。





e0049740_18345146.jpg



 芽が顔を出している物 10。

 冷蔵庫の中で越冬して芽を出したのは、 未だ1つです。




 今日、桜の森に“能勢電ウォーキング”の人達、約400名が行かれたそうです。


<4月2日(水)> 待望のエドヒガン発芽!
 エイプリルフールではありません。夕方、水をやりに行って気がつきました。
e0049740_18194572.jpg
e0049740_1820443.jpg



 今日は160の内6つが芽を出しています。全て、植木鉢の砂の中で越冬させたものです。

 
  




e0049740_1820591.jpg


 続いて、続々芽を出してくれると嬉しいですね。桜の森のエドヒガンの子供たちです。








<3月31日(月)>桜の森122  クドサシ・第6回炭焼き準備
8時30分~16時
 今日は臨時活動日のさらに代替日。炭焼きのクドサシのタイミングは本当に難しい。
第5回目のクドサシは13時に開始、終了しました。第5回にして始めて順調に行ったと思います。それだけ、窯も温まって来たということでしょうか。
 クドサシのタイミングを見ながら午前中で第6回(予定では最終窯)の準備を完了しました。
e0049740_2085845.jpg
e0049740_20112964.jpg 午後は薪割り等それぞれ作業が進む中、心身ともにお疲れの私は職場?放棄。
久しぶりに5号線まで歩いて見ました。思っていない所にエドヒガンが居て驚きです。
会員以外の読者に説明させて頂きます。
エドヒガンはソメイヨシノの親にあたります。大島桜とのかけあわせでソメイヨシノが産まれました。ソメイヨシノは謂わばクローンで寿命は稀に100年超えるのもあるそうですが、60年位と短命です。それに比し、エドヒガンは長命の樹で、千年を超え二千年のもあり、日本の名物桜の6割がエドヒガンだということです。それが兵庫県では絶滅危惧種C(生存基盤が脆弱)にランクされています。
そのエドヒガンがこの桜の森には沢山自生しています。写真で赤く蕾を膨らませているのがエドヒガンです。(画像をクリック、拡大して見てください)
e0049740_20264142.jpg
そして、桜の森の二大エドヒガンを見て下さい。上の方で開花しているのが私たちが桜の園と称している所のメーンの樹です。真ん中辺りに見えるランドマークツリーの蕾は未だ固そうです。
e0049740_20353124.jpg

e0049740_20472751.jpg 

桜の森の、今日のエドヒガンを案内しましょう。 

まず桜の森ゲート前の樹です。チラホラ開花しています。





e0049740_204812100.jpg  作業小屋前のは、未だ蕾は固そうです。
 
 下の写真、この森で昨年1番に咲いたエドヒガン。今年も1番のりです。
蔓に絡まれ、見るも無残な姿をしています。危機一髪のところで私たちが助けたのでしょうか。
そのお礼に?昨年も今年も1番に花を開いて見せてくれました。


e0049740_20531538.jpg
e0049740_2153281.jpg

 その1番のりの開花を2号線から見たところです。








e0049740_2182443.jpg



 蕾の膨らみが写真では捉えれていませんが、ランドマークツリーの手前で「私だって負けないぞ」と言わんばかりに頑張っています。
事実、ランドマークツリーより赤みが増しています。








そして、最高に遇されているランドマークツリー。悠然と?遅咲きで行くつもり・・・?
e0049740_21152761.jpg
e0049740_21175587.jpg




 ランドマークツリーが東の横綱だとすれば、西の横綱、桜の園のエドヒガンです。



 こちらは開花しています。









 2号線からみた所でも蕾を膨らませていました。
e0049740_2124128.jpge0049740_2124292.jpg

















e0049740_21272942.jpg 

 3号線から作業小屋方向です。









e0049740_21313072.jpg 


 久しぶりに見た5号線です。

今日は、まとまりのない報告で申しわけありません。







<3月30日(日)>桜の森121  炭窯空気穴調整
9時、17時
 昨日からのクドサしタイミングの引き伸ばし策が、どうやら上手く行ったように思います。
というより、炭焼き本来の調整が今回初めて出来たのかもしれません。
 30日、夕方退散時に国道から見た炭窯です。31日は8時30分集合です
e0049740_18134790.jpg
 29日の朝、空気穴に小石1個を置き。
    30日朝さらに小石3個を加え、      煙道口も一杯に絞りました。e0049740_1818558.jpge0049740_18182350.jpg









  
 30日17時空気穴をさらに絞りました。その時の煙道口の煙です。e0049740_1821622.jpge0049740_18223738.jpg

by cn1397 | 2008-03-04 11:18 | ’08年3月末~4月初活動記録 | Comments(0)